Q. 法定相続人
Q. 法定相続人

 Q.法定相続人とは?亡くなった主人と私の間には子どもはいません。主人の親も既に他界しております。
配偶者の私だけが相続人となりますか?


A. 相続人になる人は、民法で以下のとおり決まっています。



配偶者は常に相続人です。

 ちなみに内縁の妻(夫)は相続人とはなりません。
 戸籍上の妻(夫)だけが配偶者となり得ます。

@ 配偶者と第一順位

  第一順位がいない時は
    ↓  
A 配偶者と第二順位

  第一・第二順位がいない時
    ↓
B 配偶者と第三順位

※第一順位から第三順位の相続人がいないときだけ配偶者のみが相続人となります。


第一順位から第三順位

 順位が上の人がいない(最初からいない・既に死亡していていない)
 ときだけ、 下の順位の人は相続人になることができます。

相続順位

ここまでが、民法で決められている相続人です。

なお、上記要件に当てはまる人がいない場合は、せっかく築いた財産が国に持っていかれてしまうことになります(民法958条、民法959条)。

身近にいた方が「特別縁故者」として家庭裁判所に申立てが出来る場合があります。

 
  無料相談予約受付中
無料相談では、質問の多い、次のようなことに、利害関係のない第三者としてお答えいたします。

☑誰が相続人?
☑何から手をつければ?
☑費用はどれくらいかかる?
☑期限とかあるの?
☑忙しくて役所にも行けない

無料相談は予約制で、ほかの相談者の方とかさなることはありません。安心してご利用ください。

→詳細はこちらから
→ご予約はこちらから
 
 

      お問合せ
行政書士法人 名南経営
相続パートナーズ

〒450-6333
名古屋市中村区名駅一丁目1-1
 JPタワー名古屋33F
(JR名古屋駅:貫通通路で2F直結
地下鉄・名鉄・近鉄:地下通路で直結 10番出口横「KITTE」入口)
電話:052-589-2363
FAX:052-589-2367
     
          プライバシーポリシー


 名南コンサルティングネットワーク

 行政書士法人 名南経営

 司法書士法人/行政書士法人
     求人専用サイト